副業にオススメ?チャットレディの体験談!!

チャットレディを副業としてやろうかどうかを検討している人の中には、実際に稼げるのか?危険はないのか?などを心配している人もたくさんいると思います。

チャトレガイドの記事は基本的に私の実体験から書いていますが、私だけの体験ではちょっと情報が少ないかもしれないと思い、今回は、先輩チャットレディのふうかさんに記事を書いてもらいました!

ふうかさんは、年齢はそんなに私と変わらないんですが、すごく大人でおしとやか美女という感じです。チャトレ暦としては私よりも1年ほど長くやっている先輩です!

そんなふうかさんが、副業としてチャットレディを選んだ理由やどんな風に稼いでいたのかをご紹介します!!

チャットレディおすすめサービスをランキングで紹介!2019年6月(令和元年バージョン)

副業にオススメのチャットレディ!週3回の短時間で少し頑張るだけでラクラク10万円の副収入GET

女の子ができる「副業」「お小遣い」と聞くと、チャットレディという言葉をよく聞きますが

実際のところ本当はどうなのか?
危なくないのか?

多少なりとも不安な気持ちになる方、少なくないと思います。

私は実際に、副収入が欲しくてチャットレディを体験をしました。良くも悪くも実体験と実績を基に赤裸々に「チャットレディ」のお仕事についてお話ししたいと思います!

チャットレディとは、知らない男性とテレビ電話のように会話をします。お客さんはチャット中に分単位でお金が課金されていきます。昔のテレクラに似ているかもしれません。

女の子は、チャットの時間が長ければ長いほどポイントがアップし、そのポイントがお金になるしくみです。通勤型と在宅型の2種類があり、通勤型はチャット斡旋会社へ出向いて、小さなチャット部屋に入り個室でお客さんと会話します。

専門のスタッフが常駐しているため、嫌なことがあった時や、稼ぎやすい日(お客さんが多くてチャット接続率が高い日)のアドバイスをくれたり、イベントのアドバイス、写真の加工、シフト調整などはもちろん、相談しにくいエッチな悩みや相談も乗ってくれるいわば心のケアをしてくれるスタッフがいるので、「ちゃんとしたお仕事」として目標を立てて二人三脚で頑張ることができます

反対に在宅型は、自分の自宅や部屋でチャットをします。私は、一人暮らしだったので十分自宅でできる環境でしたが、自宅がバレたりなど防犯面も心配だったのと、「仕事」としてちゃんとお小遣い稼ぎたかったので生活にメリハリをつけるために自宅ではやらずに通勤型を選択しました。

ポイントの換算は、「料率」と言われ、通勤型だと通常は30%~40%でした。10,000円分稼いだら、その3割~4割が自分の報酬、残りは斡旋会社とチャット元への手数料といいう感じです。

チャットレディのトラブル、危険性

自分が実体験をして、トラブルや危険性を感じたことも何度かありますのでこれも正直にお話しします!

まず多かったのは、個人情報をしつこく聞かれることこれはチャットレディあるあるだと思います(笑)

本名教えて?・そこはどこ?・ライン教えて?・2人で会えないか?
など本当によく聞かれます(笑)モテすぎなんじゃないか?と錯覚してしまうのはみんな恐らく思ってしまうことだと思います。

最初は戸惑ってしまい、お金使ってくれているお客さんに対してハッキリとNOと勇気を出して言えないのですが、スタッフさんに相談したり、他の女の子とも話したりして次第にうまく交わしていけるようになりました。

ある女の子はお客さんと連絡専用の携帯のラインIDを持っている子もいました(笑)あとは、私がチャットしている最中の動画を撮っているような音や、カメラのシャッター音が聞こえたことがたった1度だけありました(笑)これはさすがに怖くなって、速攻スタッフに報告してそのお客さんのIDを拒否にしてもらい、チャット元にも報告してもらいました。

こういうトラブル対策を考えても通勤型って結構安全で安心だなと思います。

実際の体験談!私はやってみてこうでした!

チャットには、2種類があります。「ノンアダルト」と「アダルト」です。

前者はもちろんエロいこと一切無しで会話のみでのお話しとなります。有名なところだと「ライブでゴーゴー」というサイトですね。私はこのライブでゴーゴーからスタートしてチャット自体に慣れるようにしていきました。

ぶっちゃけ「ノンアダルト」は、顔出しをしないと稼げないです。まずはチャットに慣れるとしてライブでゴーゴーから始めるのは全然アリです♬ライブでゴーゴーだけだと弱いので、同じ系統の「マシェリ」というサイトも登録してもらい2本柱でしばらくやりました。

しばらくして慣れてくると、素人なりになんとなくわかってくるんです。ノンアダルトサイトなのに、エロいことを強要してくるお客さん、少ない課金で少しでもエロいのを見たい願望が強くて、「みんなやってるよ?」と言って脱がそうとするお客さん・・・

ノンアダルトなのになんで・・・?と落ち込みました。

それからどうしようか悩んでいたとき、「脱がなくてもいいからもっと質の良いお客さん相手にチャレンジしてみない?」とアドバイス頂き、「チャットピア」というサイトに登録しました。

当時私は29歳でした。この「チャットピア」というサイトは主に年上お姉さん&人妻系が登録しており、落ち着いた会話や、お金に余裕のあるお客さんが多いのです。お客さんの利用料はノンアダルトの2倍ほどなので、そもそもが「わざわざお金を払って女の子との時間を楽しみたい余裕のある人」なのです。

私の経験上、会社の重役系、個人経営者、大学講師、商社など、年齢も40代~60代が多かったです。私も30歳手前だったせいか、とても話しやすく会社の上司や先輩と会話をしているような感じ?!で、抵抗はあまり無かったですね(笑)お客さんがお金と時間に余裕があるせいか、一人との接続時間が長く、1日に1万円を稼げる日もたくさんありました。

このチャットピア、イベントもたくさんで「浴衣イベント」「OLイベント」「エプロンイベント」なども頻繁に開催されており、その衣装を着れる女の子だけを括ってイベントに参加することもできます。衣装はもちろん事務所にあるので、自分で用意する必要もありません♪最初は抵抗があって恥ずかしかったのですが、なんだかどんどん楽しくなってきちゃって(笑)

他の女の子たちは「演じる」とか、「疑似恋愛」とか別の自分を作ってうまくやっていたんですが、私は不器用なので「そのままのいつもの自分(=素)」でチャットしてました。逆にそれが作ってないところが良い!と好評で、チャットピアを始めてから一気に加速して稼げるようになりました。

 

最後に

チャットを始めて2カ月目には月に10万は稼げるようになりました

もちろん楽して稼いではいません、それなりに少しの努力はしました!でもありのままの自分を貫いたので、無理したり、しんどくなったりというような辛さは私はありませんでした。

むしろ自然体で飾らない自分のまま稼げるなんて、それこそ天職だと思いました(笑)どうやってお客さんのハートをつかんでいったのか、どうやってランキング入りしたか、チャット内で唯一無二の存在で活躍できた秘訣を次回からの記事でもっと詳しくお話ししたいと思います(^^)/

今回紹介したチャットレディサービス: ライブでゴーゴー



<ライブでゴーゴーがおすすめの理由>
完全ノンアダルト
初心者へのサポートがかなり手厚い
メール1通 35円

より詳しい、料金体系や特徴などが知りたい人は下の記事でも紹介しています。

ライブでゴーゴーの評判!メリット・デメリット稼げるかを紹介!

ライブでゴーゴーに登録する

最新情報をチェックしよう!