チャットレディの嬉しさ。どんな時にテンション上がる?

チャットレディは、自由な時間と場所で稼ぐことができるお仕事ですが、その仕事内容は決して簡単なものではありません。辛いことやしんどいこともたくさんあるのですが、その反面、楽しいことや嬉しいこともたくさんあります。

この記事では、私が実際にチャットレディを体験して嬉しいと感じた体験をご紹介します。

 

チャトレは大変!でも嬉しいこともある!

チャットレディをしている人やしようと考えていながら、大変という話をたくさん聞いて一歩踏み出せない人もいると思います。

もちろんチャットレディは簡単な仕事ではありませんし、その業務は結構過酷です。しかし、やっぱり嬉しい瞬間や、やっててよかったなと思える瞬間があることも確かです。

チャットレディは一人で稼ぐことができる女性の副業としては優れている仕事だと思うのですが、私がチャトレをしていてよかったなと思ったタイミングなどをご紹介します。

逆にチャットレディをしていて、本当にやめようと思った理由や体験を紹介した記事も参照ください。

 

チャトレの辛さ。チャトレをやめる理由4つをご紹介!

 

ハイスペックイケメンと優雅なチャットをした時

チャットレディを利用する、お客さんの中にはとても色々な人がいます。もちろん、ハゲデブブサイクという3つ全てをコンプリートした優秀なおじさんもいますが(というか大半w)中には、ハイスペックなイケメンや、ダンディなシルバーもいらっしゃいます。

ハイスペックイケメンなのに、チャットレを使うなんて、よっぽどやばい性癖を持っているのでは?

と思って、少し身構えてしまうのですが、本当に普通にいいひとで肩透かしを食らってしまうことがあります。楽しくおしゃべりしていても次の瞬間、イケメン笑顔で「ちょっと僕がう●こするところを見ていてくれませんか?」とか、言いだすかなと思っているのですが、普通に世間話して、少しエッチなトークをして笑って終了みたいな時がありますw

そういうお客さんと当たった時は、なんだか肩透かしを食らった気持ちになるのですが、世の中には常識を持ち合わせている人もちゃんといるんだなと嬉しくなりますw

本当に恋愛をしてしまうかもしれないので、注意は必要ですがwチャトレという魔界のオアシスとなっています。

 

未来のチャトレ業界を支える新星が現れた時

チャットレディのサービスにもよりますが、基本的には、お客さんは30歳以上(基本4、50歳くらいかな)というお客さんが多い印象を持っています。

このままでは、いずれ少子高齢化でチャットレディを利用する若者が生まれず、今チャットレディを利用している男性が死んでしまったらチャトレという仕事もなくなってしまうのではないだろうか?と1パフォとして私はチャットレディ業界の未来を心配しているのですがw

たまに、20歳くらいの大学生で若々しい人がお客さんとして入ってきてくれることがあります。

仲良くなって色々話してみると、大学進学で実家を離れたので、チャトレを使ってみたかったので使ったなんて教えてくれました。そういう将来のチャトレ業界を担う若者が出てくると嬉しく思ったりします。(本当はまだ垢抜けていない若い子とチャトレできるから嬉しいだけw)

 

リピートしてくれる人が増えた時

リピートしてくれるお客さん(常連さん)=今月の稼ぎ と言っても過言ではありません。

新規のお客さんをとって行くのも大切ですが、やはりそれだけで収入が安定しませんし、固定客となってくれるお客さんがすごく大切になってきます。

チャトレにログインする時間を教えあうという関係性がお客さんが何人かできたら、あなたもプロのチャトレの仲間入りだとも言えます!

そういう意味で、私は今でも新規のお客さんがリピートしてくれそうな雰囲気を出してくれたらすごく嬉しくなります。実際にそのお客さんがリピートしてくれて、次にチャトレする予定を決めることができれば、とても嬉しいです!

チャトレする時間の長さまではそこまで決めてはいませんが、だからこそ、今月のチャトレでの給料は最低これくらい最高はこれぐらいだな、、ゲヘヘヘと妄想したりしていますw

待機時間がなかった時

チャットレディサービスにログインして、チャット相手が着くまでの時間を待機時間と言ったりするのですが、待機時間が長ければ長いほどチャトレの仕事は過酷になります。

というのもチャトレは、完全にお客さんとチャットをした時間が報酬として換算されるシステムなので、待っていてもお金は発生しません。多くのチャトレは稼げないといういう評価は、こういった待機時間の長さの割に稼ぐことができない(3時間待っていたのに10分くらいしかチャットできなかった)というケースがあるからこそ生まれます。

だからこそ、チャトレは待機時間が短ければ短いほど人気であると言えますし、稼げているとも言えます。先ほどご紹介したリピーター(常連さん)とのチャット時間をあらかじめ約束しておけば、この待機時間を大幅に削ることができます。

さらに、待機時間が短いと人気のパフォだと思われるため新規のお客さんからもチャットのお誘いが多くきたりします。だからこそ常連さんとの約束によって待機時間がほぼなかった日などは、かなり清々しい気持ちで終了することができます。

お金が振り込まれた時

チャットレディをしたことによって、嬉しいこと。

・男性とたくさん話すことによって、コミュニケーション能力がつきました!
・男性にモテてモテて逆ハーレム状態のような感じでかなり嬉しかったです。
・ハイスペックイケメンに本当に付き合いたいと言ってももらうことができて自己肯定感が高まりました!

色々ありますが、やっぱお金ですよね!!

チャットレディは、基本的に日払いと月払いを選択することができるサービスが多いのですが、私は断然月派です。たくさんチャットができている月などは、この給料が振り込まれる日を楽しみにしています。

お給料が振り込まれると、やっててよかったー!と一番思いますねw

 

 

結論:辛いだけの仕事も、嬉しいだけの仕事もない!

チャトレは確かに大変な仕事ですが、その分だけ楽しい部分もたくさんあります。

個人的には、仕事は基本的に対人関係の中で行うものなので、何をしても一定数辛いことはあると思いますが、チャットレディであれば嫌な人だと思った場合は、断ることができます。

本業ではお昼の仕事をしているのですが、気持ち悪いセクハラオヤジの課長にチェンジをお願いすることはできませんw

そういう意味ではチャトレは稼がせてもらう人を選ぶことができる仕事でもあります、しんどい仕事の中でも楽しみを見いだせる人にはおすすめですよ!

最新情報をチェックしよう!